材料

  • はんぺん 100g
  • 水切り木綿豆腐 150g
  • ごぼう(みじん切り) 5cm分
  • のり 1枚
  • 片栗粉 大さじ2
  • 塩 ひとつまみ
  • サラダ油 大さじ1
  • 《蒲焼のタレ》
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • ご飯 適量
  • 錦糸卵 適量
  • ししとう 4本
  • 粉山椒 適宜

作り方

  1. のりをうなぎの蒲焼の形に2枚切り出す。
  2. すり鉢にはんぺんと木綿豆腐とごぼう、片栗粉、塩を加えてペースト状にする。
  3. のりの上にペーストをのせ平たく延ばし、フォーク等でうなぎの模様をつける。
  4. ライパンに油を入れて熱し、のりが上になるように並べ入れ中火で4分焼く。ひっくり返しさらに4分焼いたら、蒲焼のタレの材料を全て入れ煮からめていく。
  5. 丼ぶりにご飯をよそい錦糸卵を全体に散らし、蒲焼をのせる。蒲焼のバーナーで炙り、表面に焼き色をつける。(バーナーがない場合は省く。)軽く焼いたししとうを飾り、好みで粉山椒を振りかける。