材料

  • アンコウのぶつ切り 500g
  • 白菜 1/8個
  • にんじん 1/4個
  • せり 1/2束
  • ねぎ 1本
  • 焼き豆腐 1/2丁
  • えのき 1/2株
  • しいたけ 3個
  • 結びしらたき 4個
  • アンコウの肝 40g
  • みそ 80g
  • だし汁 600ml
  • 《A》
  • 酒 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 【事前準備】
  • しらたきは熱湯でサッと茹でる。
  • あん肝はぶつ切りにする。
  • きのこ類は石づきを取る。

作り方

  1. アンコウにたっぷりの熱湯をかけ、霜降りする。
  2. 白菜、せり、ねぎ、焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。人参としいたけは飾り切りをする。エノキダケは食べやすい大きさに手で割く。
  3. 鍋を熱し、あん肝を加えて弱火でそぼろ上になるまでから炒りする。脂が出てきたら、味噌を加えてさらによく炒る。
  4. だし汁を少しずつ混ぜながら加え、《A》を加えて沸かす。
  5. せり以外の具材を加えて煮込み、具材が柔らかくなったらせりを加えて火を止める。
  6. しめに雑炊やうどんを食べるのもオススメです!