フード情報で毎日をもっと楽しく!最新情報をメールでお届けします。

きゅうりの編み目と断面が美しい野菜のテリーヌはパーティにぴったり🌿 残った野菜達も余すことなく酢漬けのピクルスにすると、さらに食卓に彩りを添えられます🌸 おいしさの未来を考える supported by ミツカン 未来ビジョン宣言 「ミツカン未来ビジョン宣言」で検索してね💡

野菜のテリーヌ
人前:

serving time4

材料

  • きゅうり 1本

  • 長芋 100g

  • 炙り刺身用サーモン 1柵

  • しいたけ 8個

  • かぼちゃ 200g

  • いんげん 50g

  • 《ゼリー液》

  • ゼラチン 10g

  • コショウ 少々

  • 水 170ml

  • コンソメ 小さじ1/2

  • 純りんご酢 大さじ2

  • 《ソース》

  • マヨネーズ 大さじ3

  • ミツカン 純りんご酢 大さじ1

  • ブラックペッパー 適量

  • ディル 適量

  • 《ピクルス用野菜》

  • きゅうり 余り全て

  • 長芋 余り全て

  • しいたけの軸 余り全て

  • かぼちゃ 余り全て

  • 《ピクルス液》

  • ミツカン 純りんご酢 200ml

  • 塩 小さじ1

  • はちみつ 大さじ2

  • ローリエ 1枚

  • 唐辛子 2本

  • ブラックペッパー(ホール) 適量

  • 【事前準備】

  • ・しいたけはだし汁(分量外)で茹でておく。

  • ・かぼちゃはラップをし、電子レンジで500w5分間加熱しておく。

  • ・長芋はよく水洗いして、ひげ根をガス火またはバーナーで焼いておく。

  • ・いんげんは熱湯で茹でておく。

  • ・《ソース》は混ぜ合わせておく。

手順

  1. きゅうりは、フォークとピーラーを使い薄くスライスする。

  2. 長芋は、5mmの幅に切る。

  3. しいたけは、傘と軸を切り分ける。

  4. かぼちゃは、5mmの幅に切る。

  5. きゅうりの薄切りを縦半分に切る。

  6. ラップの上にきゅうりの薄切りを編み込みし、パウンド型に敷き詰める。

  7. 長芋、炙りサーモン、しいたけの傘、かぼちゃ、いんげんの順番で敷き詰めていく。

  8. 鍋に《ゼリー液》の材料を入れ、ゼラチンが溶けるまで加熱する。

  9. 《ゼリー液》の粗熱が取れたらパウンド型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

  10. (上までゼリー液が満ちるようにすると綺麗に仕上がります。)

  11. 冷やし固めた野菜のテリーヌを型から外し、食べやすい大きさに切る。

  12. テリーヌで残ったきゅうりの薄切りは丸めて、つまようじで止める。

  13. その他の残りの野菜(長芋、かぼちゃ)は、食べやすい大きさに切る。

  14. しいたけの軸は、つまようじで刺しておく。

  15. ボールに《ピクルス液》の材料を混ぜ合わせる。

  16. 合わせた《ピクルス液》に(11)(12)(13)を入れ、密着ラップをして味を馴染ませたら完成。

野菜のテリーヌ
email

Eメール

print

印刷

フード情報で毎日をもっと楽しく!最新情報をメールでお届けします。