フード情報で毎日をもっと楽しく!最新情報をメールでお届けします。

凍らせたこんにゃくがお肉に変身!

凍りこんにゃくのカツ丼
人前:

serving time

材料

  • こんにゃく 1枚

  • 薄力粉 適量

  • 卵 適量

  • パン粉 適量

  • 揚げ油 適量

  • めんつゆ 1/2カップ

  • たまねぎ 1/4個

  • 卵(Lサイズ) 1個(Mの場合は2個)

  • ご飯 茶碗1杯分

  • みつば 適量

  • 《タレ》

  • 醤油 大さじ2

  • おろしにんにく 小さじ1/2

  • おろししょうが 小さじ1/2

  • 鶏がらスープの素 小さじ1/2

  • 【事前準備】

  • こんにゃくを湯通ししておく。

手順

  1. こんにゃくの両面に切れ込みを入れ、一晩冷凍する。

  2. ボウルに《タレ》の材料を入れ、よく混ぜる。

  3. (1)を自然解凍して水をよく絞り、(2)のタレに5分程漬ける。

  4. (3)に薄力粉、卵、パン粉をつけて170度の油できつね色になるまで揚げる。

  5. フライパンにめんつゆ、玉ねぎを入れて一煮立ちさせる。切ったカツを並べ、溶き卵を回し入れて蓋をし弱火で煮る。

  6. ご飯の上に乗せ、三つ葉を飾ったら完成!

凍りこんにゃくのカツ丼
email

Eメール

print

印刷

フード情報で毎日をもっと楽しく!最新情報をメールでお届けします。