フード情報で毎日をもっと楽しく!最新情報をメールでお届けします。

高い品質を誇るアメリカ産のベリーやナッツをたっぷり使った、お洒落で美味しいチョコレートレシピをご紹介します。 良質なドライフルーツやベリー系フルーツ、ナッツを混ぜ合わせて彩りと華やかさもプラスすれば、おもてなし用のスイーツとしても大活躍! 大切なあの人へ手作りチョコレートスイーツを贈ってみてはいかがでしょうか?✨ Sponsored by 在日米国大使館

アメリカ産ベリー&ナッツを使ったチョコレートレシピ
準備:

prep time10分

料理:

cooking time1時間25分

人前:

serving time6

材料

  • 【フォンダンショコラ生地】

  • ビターチョコレート 110g

  • バター 50g

  • 卵黄 2個

  • アーモンドプードル 25g

  • ココアパウダー 35g

  • 薄力粉 20g

  • 卵白 2個分

  • グラニュー糖 80g

  • 《ベリーガナッシュ》

  • ミルクチョコレート 70g

  • 生クリーム 40ml

  • ミックスベリーピューレ 40g

  • 《ミックスベリーのピュレ》作りやすい分量

  • 冷凍ミックスベリー 150g

  • グラニュー糖 30g

  • レモン汁 大さじ1/2

  • 《盛り付け》

  • ミックスベリーピュレ

  • 粉糖

  • ピーカンナッツ

  • アーモンド

  • ピスタチオ

  • イチゴ

  • ラズベリー

  • ブルーベリー

  • セルフィーユ

  • 【事前準備】

  • 1)生クリームは人肌に温めておく。

  • 2)グラハムクラッカーは粗めに砕いておく。

  • 3)バットにクッキングシートを敷く。

  • 【アメリカ産ナッツとドライフルーツのチョコレートバー】

  • 14×20cmのバット

  • 《ミルクチョコレートバー》

  • ミルクチョコレート 200g

  • 生クリーム 60ml

  • ローストアーモンド 50g

  • ライスパフ 25g

  • マシュマロ 25g

  • 《ホワイトチョコレートバー》

  • ホワイトチョコ 240g

  • 生クリーム 15ml

  • ローストピーカンナッツ 50g

  • グラハムクラッカー 40g

  • ドライクランベリー 20g

  • レーズン 30g

  • 《トッピング》

  • ココナッツロング 適量

  • ドライオレンジスライス 適量

  • ローストアーモンドスライス 適量

  • ピスタチオ 適量

  • ピーカンナッツ 適量

  • ドライクランベリー 適量

  • フリーズドライラズベリー 適量

  • ラベンダー 適量

  • 【事前準備】

  • 1)生クリームは人肌に温めておく。

  • 2)グラハムクラッカーは粗めに砕いておく。

  • 3)バットにクッキングシートを敷く。

手順

  1. 【フォンダンショコラ生地】

  2. ローストアーモンドとピーカンナッツはそれぞれ包丁で粗く刻む。

  3. 《ミルクチョコレートバー》のボウルに刻んだローストアーモンド、ライスパフ、マシュマロを入れ、《ホワイトチョコレートバー》のボウルに刻んだローストピーカンナッツ、砕いたグラハムクラッカー、ドライクランベリー、レーズンを入れる。

  4. ボウルを2つ用意し、ミルクチョコレートとホワイトチョコレートをそれぞれ湯煎する。

  5. チョコレートが溶けたら生クリームを加え、2の具材と混ぜ合わせる。

  6. バットに敷き詰め、それぞれトッピングする。冷蔵庫で冷やし固める。

  7. チョコレートバーが固まったら、包丁でカットする。

  8. .

  9. 【アメリカ産ナッツとドライフルーツのチョコレートバー】

  10. ローストアーモンドとピーカンナッツはそれぞれ包丁で粗く刻む。

  11. 《ミルクチョコレートバー》のボウルに刻んだローストアーモンド、ライスパフ、マシュマロを入れ、《ホワイトチョコレートバー》のボウルに刻んだローストピーカンナッツ、砕いたグラハムクラッカー、ドライクランベリー、レーズンを入れる。

  12. ボウルを2つ用意し、ミルクチョコレートとホワイトチョコレートをそれぞれ湯煎する。

  13. チョコレートが溶けたら生クリームを加え、2の具材と混ぜ合わせる。

  14. バットに敷き詰め、それぞれトッピングする。冷蔵庫で冷やし固める。

  15. チョコレートバーが固まったら、包丁でカットする。

アメリカ産ベリー&ナッツを使ったチョコレートレシピ
email

Eメール

print

印刷

フード情報で毎日をもっと楽しく!最新情報をメールでお届けします。